難加工材の量産

ホーム > 金型製作と事業内容 > 難加工材の量産

難加工材の量産対応コスト削減提案とは?

枚岡合金工具 設備写真

金型は、全体的にまんべんなく消耗していくということはありません。
とくに強い負荷が掛かる部分から、金属破壊や金属疲労が起こります。その部分以外は正常だからといって、そのままその金型で鍛造を続けても、品質検査で不適合になってしまいます。つまり、ごくわずかな一部の欠損や破損のために、他がまだ大丈夫でも金型全体が使用できなくなってしまうのです。だからといって捨ててしまうのは、あまりにももったいないですよね。地球資源には限りもありますし、材料も高騰しています。

そこで、工程設計と金型設計の段階で、耐衝撃性と耐摩耗性の視点から金型寿命の予測を行い、傷んだ部分だけをお客様サイドでも簡単に交換できるように設計して、そのように製作することをお客様にご提案させて頂いております。

枚岡合金工具設備写真

これにより、金型費も低く抑えられますので、予備を持つことも可能になります。型が突然使えなくなり、機械の稼動率が落ちて生産計画が立てられなくなるなど、突然のアクシデントにも対応できるようになります。

受注〜量産〜納品までのリードタイム短縮こそがお客様のコスト低減に繋がり、それが真のサービスであると、枚岡合金工具では確信を持ってご提案させて頂いております。

ここが枚岡のイイトコロ!

枚岡合金工具は金型の製造メーカーですが、製造業であることはもとより、サービス業としての姿勢を大切に考えています。
ご依頼を受けた製品をただ製造するだけではなく、よりお客様のニーズにあったもの、よりお客様の利益になるもの、よりお客様のコスト削減に繋がるものを積極的にご提案させていただくのが枚岡合金工具のスタンス。
また、それを可能にしているのが、弊社の製作体制です。設計から金型製作まで一貫して行っているメーカーだからこそのチームワークで、迅速に対応させていただくことが出来ます。また、営業〜設計〜製造を最新のIT技術でつなぎ、お客様のニーズをリアルタイムで正確に反映させる体制を整えています。
受注〜量産〜納品までのリードタイム短縮こそがお客様のコスト低減に繋がり、それが真のサービスであると、枚岡合金工具では確信を持ってご提案させて頂いています。

ページトップ


経営コンサルティング・ITコンサルティング・WebコンサルティングとWebプロデュースのITY株式会社ITY